おすすめ
iPhoneのスクリーン上にあるQRコードを読み取る方法

多くの人はスマホをかざしてQRコードを読み取るのですが、WebサイトやSNSの画面上のQRコードはどのようにしますか?

iPhoneの画面上のQRカードをタップしたところで何もの起きませんね。

PCに手間かけて表示させてiPhoneのカメラでスキャンする人もいるかもしれません。

簡単なやり方がありますので紹介します。

画面上のQRコードを読むには、先ずはフリーのQRコードスキャナーアプリをiPhoneにダウンロードします。

フリーのQRコードスキャナーをダウンロードします

iPhone画面上のQRコードをスキャンするには、サードパーティー製の

QRコードスキャナーを用意します。

App Storeを開き多数ある中から課金されないAppを探して登録しましょう。

Simple QR code Reader」と「QR Code Reader Pro」は無料です。コマーシャル出ますが無視しましょう。

iPhoneの写真ライブラリーからQRコードの画像を選択します

スキャンしたいQRコードがWebサイトやアプリ内にある場合は、スクリーンショットを撮って写真ライブラリに

保存します。

誰かから受け取ったQRコードの写真は、「共有」メニューから写真ライブラリに保存しましょう。

次にインストールしたQRコードスキャナーを起動し、スキャンページから写真ライブラリのアイコン

をタップします。

画面上の上に表示されます。

続いて、写真ライブラリから読み込む画像を選択します。

QRコードスキャナーがQRコードからリンク先を読み取ってくれるのであとはOpenタップするだけです。

App Storeから専用ソフトをインストールせずに読み取る場合は、「LINE」QRコードリーダーから可能です

ので紹介します。

LINEのQRコードリーダーを使ってQRコードを読み取る

読み込みたいQRコードの画像を保存するか、スクショを撮りましょう。

「友だち追加」からQRコードをタップします。

保存しておいたQRコード画像を選択(タップ)すると読み込みができます。

赤枠のリンク先をタップすると目的のWebサイトが展開されます。

二通りの方法をまとめました。

自己サイトなどQRコードを作りたい場合は、次のをサイトでできます。

QRコード作成サイト/無料版を使ってホームページへの集客などに幅広くご活用する

株式会社インフォリオ様のQRコード作成サイトを紹介します。

なを、「QRコードは株式会社 デンソーウェーブ の 登録商標です」

QRコード活用の種類は、次の通りです。それも無料で利用できます。

1.URLをQRコードに

  URLを直接QRコードにします。一番シンプルな使い方です。

2. メール作成用QRコードに

  QRコードからメールを起動します。件名・本文の挿入も可能です。

3.自由テキストをQRコードに

  文章をQRコードにします。テキストは自由に指定できます。

4.アイコン・文字入りQRコードに

  真ん中にアイコン・イラスト絵や、文字を重ねられます。アイテム378種類もあります。

5. 可変QRコードに

  後からでも移転先を変更、差し替えができます。

6.おまとめQR

  複数のURLを1つのQRコードにまとめます。

7.端末振り分け

  iPhone(ios)用とAndroid用のQRコードを一本化できます。

8.短縮QR/集計

  アクセス数も見られる、小さなQRコードを作るなら

商用利用でも無制限・無期限で、ユーザー登録不要で利用できます。

このサイトに感謝します。

株式会社インフォリオ様 のこのサイトをクリックして活用してください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事