「Flood Maps」洪水マップで温暖化海面上昇による水没エリアをみてみた。日本列島の海岸線はどのようになっているのか?

近頃、温暖化による南極大陸氷床が溶解しているとのメディアの報道をみかけますが、

グリーンランド氷床がすべて溶解すると海面が7m上昇するそうです。

海面上昇した日本列島の姿が「Food Map」でみてみました。

ちなみに北極海の氷溶けたら海面上昇するといわれていますが、

これはコップの中の氷が溶けても水は溢れないのと同じで海面上昇につながりません。

ただ海面上昇の要因になる可能性のある現象はいろいろあると

おもわれるので注意をはらいたいですね。

「Flood Maps」

http://flood.firetree.net/

上記URLをクリックします。

下記の「Flood Maps」表示。上下左右にドラッグし地図を移動。

右上の赤矢印の「Chana&Japan」をクリックすると日本までジャンプします。

左上の矢印は海面7m上昇の設定。

これは、グリーンランド氷床すべて溶解すると海面は7m上昇するそうです。何時になるかは分かりませんが、

人類の努力次第?そうならないかもしれないですが。


7m海面上昇した日本列島の姿は以下です。

北海道は札幌の道央圏、釧路、函館など人口集中している地区は海面上昇します。

北方四島はさほど影響をうけていない。

首都圏は広い範囲で水没しています。

大阪、愛知県はこんな感じです。

左上、Sea Level rise:で上昇する海面の高さ変更できます。

地球温暖化の影響を表すのに、英国の技術者アレックス・ティングルさんが2006年から公開している。

あくまでも目安ですので参考程度に確認してください。

おすすめの記事